入梅ですね。   

2010年 06月 17日

こんにちは!
ジネジメした,鬱陶し季節到来です。
気圧の関係で・・・・
なんて思うだけで神経痛がひどくなりませんか?

でっ。
今回は神経痛が出る原因を。

脊柱(背骨)は個々の椎骨(ついこつ)が連なってできており、頸椎(けいつい)には7個、胸椎(きょうつい)には12個、腰椎(ようつい)には5個の椎骨があります。
椎骨は、前方にある円柱状の椎体(ついたい)と、後方にある椎弓(ついきゅう)からなり、椎骨同士は、前方では椎間板、後方では椎間関節を介して連結し、体重を支える、体幹を動かす、脊柱管内の神経組織を保護する働きをし脊柱全体がバランスのよい軟構造を作っています。
椎間板は20歳を過ぎるころから加齢とともに、しだいに水分を失うために弱くなり、関節のかみ合わせがずれる等の不安定性を生じるようになります。逆に、椎間関節の不安定性が椎間板の不安定性を引き起こすこともあります。さらに、脊柱を支える靭帯(じんたい)、特に脊柱管の後面を裏打ちする黄色靱帯は肥厚(ひこう)し弾力を失ってゆるみ、脊柱を取り巻く筋肉も萎縮します。
病名で言う変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症ですね。

要は背骨が固くなり、動きがなくなり色々な症状が伴うことです。
椎間板ヘルニアは若い証拠かも・・・・・

お悩みの方、ご相談ください!

でっ。
猫にもおきます!e0059706_11583453.jpg
[PR]

by Kinseidosatoueno | 2010-06-17 11:59

<< 二か月経ちました。 六月ですね。 >>