二か月経ちました。   

2010年 06月 26日

こんにちは!

東京の病院のリハビリから移り、こちらで調整するようになり早二ヶ月。

驚いたのは、若い世代に筋バランスによる骨格の歪みが多いのにビックリ!
以前から言われている、運動不足、成長期のダイエット、遺伝的体型、食の欧米化等の要因でだけではないようです。
二十歳を過ぎたら骨は変形していきます!家でいう壁にあた筋肉を意識して使うことにより、脳に覚えさせ、歪みを修正していくことができます。
歪みはすぐには直りません!脳に覚えさせることです!繰り返し・・・・

でっ。
本日は、変形性膝関節の原因について、ちょっと・・・・

変形性膝関節症の原因は、明確とはなっていません。
多くの危険因子が互いに影響して発症すると考えられ、五十歳で発症し六十五歳以上で急増すると言われています。
多くの要因が絡み合い膝関節への負担となり、膝の関節軟骨がすり減って発症します。
原因因子の特定できないもの(一次性変形性膝関節症)加齢、女性、筋肉の衰え、肥満、負担の大きいスポーツ習慣、O脚やへん平足、合わない靴、ハイヒール等です。
外傷や病気などの明確な原因があるもの(二次性変形性膝関節症)靭帯、半月板、軟骨の損傷、関節リウマチ、膝蓋骨脱臼等があります。

若いうちからの予防が大切です!

相談ください。
[PR]

by Kinseidosatoueno | 2010-06-26 17:44

<< お知らせです! 入梅ですね。 >>