十一月に入り・・・・   

2010年 11月 13日

ご無沙汰しております!

中国漁船衝突をめぐるビデオ映像流出事件等、世の中は大賑わいですが・・・
街路樹の葉も落ち始め、季節は確実に冬支度です。
朝晩の気温も下がり空気は乾燥してきました・・・
体調の管理は万全ですか?

疲労の蓄積は・・・
若い体は普通、一晩眠れば疲れはとれるはずです。ところが、睡眠をとっても疲れがとれず、
体が重く感じることも・・・
この倦怠感が慢性疲労と呼びます。このとき体内には乳酸が蓄積し酸性に傾いていて、新陳代謝も滞り老廃物が蓄積し疲労感が強く出てしまいます。
 
良いとされている日ごろの習慣が疲労の蓄積につながる場合も・・・
度が過ぎてませんか?

運動も例にもれずやり過ぎは禁物です。
関節や軟部組織を痛めてまで・・・・?

関節とは骨と骨の連結をいい、一般的には関節と言われているものは、滑膜関節をさします。
滑膜関節は二つの骨との間に隙間を持ち、そこは関節包(滑膜)という膜で遮断された空間、関節腔となっていて、その中は関節液(滑液)潤滑液で満たされ、滑膜で生成されています。
リウマチをはじめとする関節炎は、この滑膜で起こる病変で、関節液の中にある遺物を関節遊離体(関節ねずみ)と呼ばれ、痛みや関節の動きを阻害します。

炎症は外部からの刺激に対し、組織が刺激を解消しようとする反応で、腫れ(腫脹)、赤み(発赤)、熱感、安静時の痛みの四つの特徴が兆候で、主に急性期で見られる反応で、安静、冷やす、圧迫、挙上するの四つが基本的対処法です・・・・・

何事も限度を・・・・
以外に間違った事の知識を知りe0059706_16211229.jpg、多大なストレスを与えているのかも。
[PR]

by Kinseidosatoueno | 2010-11-13 16:24

<< お知らせ 十月に入り・・・・ >>