form1   

2007年 07月 03日

こんにちは♪にーやんです今日は均整法でもっとも大事な『12種体型』にクローズアップ!!
 
 人間は誰でも姿勢、動作に癖があり、背骨の重心の位置も違うんです。つまり背骨にかかる重心の位置が同じだと、そこから歪んでいきます。 均整法では、背骨の歪みを12種類に分けて施術を行なっています。


まずはFORM1 頭の向きに特徴がある前後型(頭脳型) 陽性
e0059706_1225536.jpg


 このタイプの方の特徴は見た目の姿勢は真っ直ぐで背の高い方が多く。前傾気味で顔を上向ける癖がある。 重心はつま先にあり、そして膝も前に出ている。
 そして性格の方は、頭で考えてからでないと動かない、つまり頭中心で動いているような身体なので神経がいつもピリピリしている傾向がある。
 頭で考える事が多いのでストレスを溜め込みやすいです、そのしわ寄せで首や頭が凝りやすい。内臓系では胃下垂、胃炎に注意!! 
 ちなみにこのFORM1の体型の方は、食事を取るさいに味や好き嫌いで食べるのではなく、中身の栄養のあるなしによって食べるか否かを決める傾向があるので、比較的太りにくい。

 神経が高ぶって眠れない、頭が重いなどの症状が強くなってきたら歪みも強くなっているサイン

 
[PR]

by kinseidosatoueno | 2007-07-03 12:28

<< form2 良いお年をお迎え下さいませ… >>