form4   

2007年 07月 08日

こんにちは♪にーやんです今日は均整法でもっとも大事な『12種体型』にクローズアップ!!
 
 人間は誰でも姿勢、動作に癖があり、背骨の重心の位置も違うんです。つまり背骨にかかる重心の位置が同じだと、そこから歪んでいきます。 均整法では、背骨の歪みを12種類に分けて施術を行なっています。



FORM4 肩の高さに特徴のある左右型 (消化器型) 陰性



e0059706_11382323.jpg



 このタイプの見た目の特徴は左肩が上がり、ひょろっとした痩せ型が多く、逆三角形の顔型の人が多い傾向にある。 
 性格は喜怒哀楽の情を表しやすい。仕事を始めると熱中しやすく、食事を忘れてしまう位熱中してしまう。固執性が大きく、転換性が少ない。
食べることが大好きだが量よりも味重視で沢山は食べられない。なぜかというと右肩が下がっていると、身体の右側が窮屈になり、肝臓や胆嚢が圧迫されてしまい、消化液を出せなくなってしまうので消化機能も低下してしまうのです。
 このタイプの注意点としては、消化器の働きが感情に左右されやすいので、ストレスから食欲不振、胃潰瘍、胃下垂などに注意!!
 消化器の弱い為一度にたくさん食べることのないこのタイプは太りにくい
[PR]

by kinseidosatoueno | 2007-07-08 14:09

<< form5 form3 >>