form6   

2007年 07月 14日

こんにちは♪にーやんです今日は均整法でもっとも大事な『12種体型』にクローズアップ!!
 
 人間は誰でも姿勢、動作に癖があり、背骨の重心の位置も違うんです。つまり背骨にかかる重心の位置が同じだと、そこから歪んでいきます。 均整法では、背骨の歪みを12種類に分けて施術を行なっています。


FORM6 身体の捻れに特徴がある回旋型(泌尿器型) 陰性


e0059706_15212524.jpg




 このタイプの見た目の特徴は四角い顔で色が浅黒く、特に下半身が太くがっしりした体型で、足首や太もものサイズが大きい方です。女性の場合だとバストは大きめの方が多いようです。おへその位置が右にずれている。
 性格は、調和的傾向が強く、平穏を求める。そして優柔不断の傾向がある。
 このタイプの方の注意点は『泌尿器型』と言われるとおり老廃物を溜め込みやすい。脂肪太り、水太り、筋肉太り、の3タイプがあるが、その原因は上半身の捻れ。捻れることで骨盤内の臓器に負担がかかり、特に泌尿器に影響がでやすい。循環が悪くなり下半身が集中的にむくみやすい。
 老廃物を特に下半身に溜め込みやすいので このタイプの方は太りやすい。
[PR]

by kinseidosatoueno | 2007-07-14 15:26

<< form7 form5 >>