form11   

2007年 07月 27日

 こんにちは♪にーやんです今日は均整法でもっとも大事な『12種体型』にクローズアップ!!
 
 人間は誰でも姿勢、動作に癖があり、背骨の重心の位置も違うんです。つまり背骨にかかる重心の位置が同じだと、そこから歪んでいきます。
 均整法では、背骨の歪みを12種類に分けて施術を行なっています。

FORM11 筋肉の質に特徴のある
(循環器型) 陽性

e0059706_115129.jpg





 このタイプの見た目の特徴は、動きがスローモーションで、筋肉の量が少なめで固く全体的に骨ばって見える方が多い。(シワ、肌荒れなども多く見られます) 性格は、固執性が強く、融通がきかない方が多いようです。
 このタイプの方の注意点は、筋肉がこちこちで血行が悪い為、肌や循環器系に不調が出やすい身体です、そして自然治癒能力も低い為随意筋系と脾臓につながる病気は慢性化しやすいので注意してください。 
  form11は太りにくいのですが筋肉が常に緊張している状態なので骨盤を緩めて柔軟性の高い体を作りましょう。それにより皮膚のはりが戻り、肌荒れ、シワの改善につながります。
[PR]

by kinseidosatoueno | 2007-07-27 11:07

<< form12 form10 >>