form12   

2007年 07月 29日

 こんにちは♪にーやんです今日は均整法でもっとも大事な『12種体型』にクローズアップ!!今回がラストの12番目です
 
 人間は誰でも姿勢、動作に癖があり、背骨の重心の位置も違うんです。つまり背骨にかかる重心の位置が同じだと、そこから歪んでいきます。
 均整法では、背骨の歪みを12種類に分けて施術を行なっています。

FORM12 筋肉の質に特徴のある
(循環器型) 陰性



e0059706_15133681.jpg




 このタイプの見た目の特徴は、全体的にぷよぷよとした体つき。柔らかくて弾力のない筋肉の質に特徴がある。重心は踵にあり、前かがみの姿勢でO脚気味の方が多いです。(中年以降に多いタイプ)
 性格は、自発的に行為することが欠け、自閉性の内向型の傾向がある。仕事は遅いが持続的に少しずつ働く。誘惑に弱い方が多いようです。
  このタイプの注意点、筋肉全体に活力がないため、血液やリンパの流れが悪く、代謝は不活発なのでホルモン系や副腎系の疾患に注意。とにかく筋肉を良く使って体に活力を与えるのが一番です。 代謝が不活発なこのform12タイプは太りやすい。まずは体を動かして筋肉を使うことが大事です。
[PR]

by kinseidosatoueno | 2007-07-29 15:17

<< 新・シリーズ カレー臭(加齢臭) form11 >>