<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

続・ウォーキング講座   

2009年 03月 23日

さてさて、前回の続き・・・。まずは正しい歩き方をご紹介いたします。

①頭を後方へ持っていくように意識し、背筋を伸ばし、お腹を引き締め、目線は直線より15度やや高めに設定する。

②かかとから着地します。
背筋をピンと伸ばすと、お腹が圧迫され、背筋を自然に伸ばしたくなります。

③かかとから着地し、足の親指で地面を蹴り膝を伸ばして前進します。親指で蹴る動作はつま先の細い靴では難しいので、足の指の動きが妨げられないカジュアルな靴に履き替えて実践していただきたいです。

e0059706_13152880.jpg


                        絵・清水昌一著 「歩くこと・足そして靴」参照

本来、日本での履物の文化は草履や下駄でした。
着物をきて、草履や下駄を履き、歩行すると地面の蹴り返しが少なく、前のめりで足を引きずるように歩く歩き方になります。
特に裾を気にする女性はこの歩き方が強く残っている方も多く、日本人特有の膝下の姿形のふくよかな脚の方が多いのも特徴として見受けられます。

その一方、靴文化の長い『ドイツ』をみてみると、就学前には鉛筆の持ち方を習うように、正しい歩き方の教育も施されます。そして、TPOに合わせた靴の履き方をする事も当たり前の文化があるそうです。

この、歩き方がまだ日本人のDNAに組み込まれていて、抜けないとおっしゃる先生もいらっしゃいますが、もう靴の文化の日本。
正しい歩き方を身体で覚えながら、靴にも視点を向けたいと考えさせられた講習会でした。

正しい歩き方はその方を美しく魅せ健康にもつながります。
みなさんも実践してみて下さいませ016.gif

                                     

                                           マチルダでした。
[PR]

by kinseidosatoueno | 2009-03-23 12:59

ウォーキング講座★   

2009年 03月 17日

先程まで、穏やかな天気でしたが、お天気の豹変にはビックリしましたね~042.gif今日は彼岸入り。この世界恐慌にご先祖様が涙した空模様でしょうか057.gif

さて、本題。
実は私。外反母趾や内反小趾、ハンマートゥーなどの足メインの調整をお勉強しに都内に通っております029.gif
そちらで、先日は『ウォーキング講習』を受けてまいりました016.gif
講習中に実際に歩き方の練習をしていると講習生から「中川さんて、X脚だよね~」との声を頂きました048.gif容姿はともかく、足の姿型には密かに自信を持っていたワタクシ・・・・。が~~ん054.gifと鼻をへし折られましたが、考えてみると、ここ、1.2年でかなりの体重増加!!立位にて太ももと太ももの間に指一本も入る余裕がなくなり、結果的に膝下同士がくっつかないX脚に見える容姿になったと・・・反省です。
そういえば最近、全身を鏡に写す事を怠っておりました008.gif
人生目標【美しく加齢する!】に反した結果↓
歩き方以外にもこんな気付きの産物まで持ち帰れました027.gif

日常の歩き方、立ち方などは身体の綺麗なバランスを維持するのにとても重要です034.gif

前にも、他のウォーキングの先生のレッスンを受け、感想などを書かせて頂きましたが、今回の講師は「山道いずみ先生」ドイツ留学を経て日本に『フスフレーゲ』と言う技術を持ち込んだ第一人者です072.gif

今日のブログではワタクシのダイエットが進行していない!!020.gif
と言う、事実しかかけませんでしたので、次回は本題の『正しいウォーキング』について』書かせて頂きます。

                                    マチルダでした。
[PR]

by kinseidosatoueno | 2009-03-17 10:36

お休み、すみませんでした<m(__)m>   

2009年 03月 13日

宇都宮では、インフルエンザA型が治まり、話題はもっぱら花粉症かと思いきや008.gif最近、インフルエンザB型がマチルダ家の周辺で流行ってきました007.gif
そして、残念ながら息子ちゃんもウイルスの餌食に・・・・。014.gif
幸い、予防接種のお陰で、発熱も1日目のみ。
しかし、危険ウイルス感染の為、4日間の外出禁止を言い渡されたので、止む無く母としても4日間の休業を余儀なくされてしまいした020.gif

この場をお借りいたしまして、予約を受けられなかったお客さま。大変申し訳ございませんでした040.gif

本日、私も移ること無く治癒証明をGet!!
無事にお店に出勤しております010.gif

今日は午後から雨が降りだす予報ですが035.gif皆さま足元にお気を付けになられて、ご来店お待ちい致しております003.gif
[PR]

by kinseidosatoueno | 2009-03-13 10:06

子どもを花粉症にしないための9か条   

2009年 03月 07日

こんにちはマチルダです。

と~っても。興味ぶかかったので、またまた001.gif花粉症ネタです040.gif
理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターの谷口克センター長が「花粉症にならないための9か条」を紹介していました~★

●生後早期にBCGを接種させる
●幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
●小児期にはなるべく抗生物質を使わない
●猫、犬を家の中で飼育する
●早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
●適度に不衛生な環境を維持する
●狭い家で、子だくさんの状態で育てる
●農家で育てる
●手や顔を洗う回数を少なくする

また、生後6か月以内に麻疹、抗酸菌などの感染症にかかると、アトピーになりにくいといい、生後3年以内に抗生物質を投与すると、花粉症や喘息の発症率が高くなるという。

1987年のある統計によると、栃木県日光市内の交通量の少ない小来川地区と交通量の多い日光スギ並木地区の花粉の一日当たりの平均飛散数はほぼ同じだったが、花粉症の発症頻度は、前者が5%程度だったのに対し、後者は13%だったという。車の交通量の多い所で育つと発症率が高くなる」と説明した。

谷口センター長は、「幼児期でアレルギー体質が決定するという仮説は正しいことが証明された。花粉症などのアレルギー性疾患は文明病であり、人間が物質文明を追求したために生じた免疫機能失調症だ」と指摘。
増大するアレルギー疾患患者の治癒は困難。根本的な治療を実現するワクチン開発が急務だ」との認識を示した。

花粉症にさせない9か条は実行しにくいものもありましたが・・・008.gif過保護にせづっず、ざっくばらんに子育てをすれば良いということでしょうか?
これから、妊娠、出産を控えたご婦人の方々~。是非、参考までに~~034.gif
[PR]

by kinseidosatoueno | 2009-03-07 10:54

3月の定休日のお知らせ   

2009年 03月 02日

いつも均整堂をご愛好頂き、有難うございます。

今月は15,22,29日の日曜日、木曜日を定休日とさせて頂きますので、宜しくお願いいたします040.gif

                                            店主
[PR]

by kinseidosatoueno | 2009-03-02 10:02 | 1お知らせ